投稿

そろそろ梅雨入り?

台風の接近にともなって、今日は全国的に雨模様… 昼間はほとんど影響を感じなかったのですが、夕方になってからやはり雨が強くなってきました。 テレビでは横浜スタジアムで今日から始まったベイスターズVS楽天イーグルスの交流戦をやっていましたが、 強風と、どしゃ降りの雨の中、選手も観客の方も大変そうでした。 もうすぐ6月、雨の季節… 植物の成長には良い季節ですが、 雨が降り続けるのはちょっと気が滅入りますね…🐌

だんご4兄弟🐥🐥🐥🐥

イメージ
店頭のツバメのヒナが元気に育っているようです。 写真の一番左のヒナがおそらく一度巣から落っこちたちょっと小柄な『末っ子』 でも頑張って育っているようです。 並んでいる姿がとても可愛らしくなってきました♪ なんとか無事に巣立ってくれることを祈るばかりです。

ふとんのリサイクルについて

時々『ふとんの引き取りをやっていますか?』というお問い合わせがあります。 『もう使っていない布団があるので、ひきとってもらえないか』 『新品同様の布団だから買い取ってもらえないか』 などというお問い合わせもあります。 当店では『羽毛ふとん』に関しては〈グリーンダウンプロジェクト〉という取り組みに参加して、 積極的にリサイクルに取り組んでいます。 しかしながら、他の素材(綿・化繊・ウレタン等)に関しては現状、残念ながら、 羽毛のリサイクルのような仕組みが業界内で出来ていません。 一般的なのはいわゆる『サーマルリサイクル』として、 焼却して、その熱を利用して発電や施設の給湯・暖房などに使われるという方法のようです。 当店では『綿わた』についてはなるべく『打ち直し』をして、 再利用することをおすすめしています。 今後は寝具、繊維業界一丸となって、寝具のリサイクルにより力を入れていってほしいと思います。

『食堂車の日』

明治32年(1899年)の今日、山陽本線に日本で初めて『食堂車』が走ったそうです。 鉄道に乗りながら、食事が出来るというのは当時としてはかなり画期的だったんでしょうね… 子供の頃、東海道新幹線の食堂車で御飯を食べたかすかな記憶があります。 なにを食べたかまでは覚えていませんが、 両親と一緒に食べた記憶があります… 物心ついてからは、父親とどこかへ行ったという記憶はあまりないのですが、 古い写真などを見ると、小さな頃はいろいろなところへ連れていってくれたようです。 昨晩夢をみて、なんとなく父親のことが思い出されました…

打ち直しピーク

『打ち直し』でお預かりしていたお布団がたくさん出来上がってきました♪ 梅雨に入る前の今の時期が、第一のピーク 湿気が多い時期は綿のおふとんのメンテナンスはどうしても難しくなってしまいます。 ぜひ今のうちにお手入れはいかがでしょうか?

暑い?寒い?今の時期の掛布団

5月も後半に入り、徐々に梅雨入りするところも出てきました。 この時期は段々と気温が上がって日中は暑いのですが、 朝晩は意外と涼しく、時おり、肌寒いことも… こんな時期におすすめの『掛布団』は ずばり『真綿ふとん』です♪ 温度・湿度の調整が上手く出来る『絹』素材の中綿が快適な睡眠に導いてくれます。 店頭で体験も出来ますので、ぜひお気軽にお試しください♪ (=^ェ^=)

お買い換えや下取りも…

『羽毛ふとんのリフォーム』のご相談の際には、いろいろなケースに遭遇することがあります。 外見上は問題なさそうでも、中の羽毛を取り出してみると 予想外にダメージが進んでいたりすることも… そのようなお布団をリフォームすると、洗浄後の羽毛量が少なくて 通常よりもかなり足し羽毛が必要になるケースもあり 金額的にもかなりお高くなってしまうこともあります。 そんなときには、『リフォームをおすすめしない』こともあります。 お客様にとって、一番メリットがある方法をご提案することこそ お客様のためになると考えています。